1. トップページ >
  2. NLPプラクティショナーコース >
  3. 受講生の声6

卒業生の喜びの声


息子を叱りつけるケースが激減しました。

1.NLPプラクティショナーコースに参加する前、どのようなことで悩んでいましたか?どのようなことに興味がありましたか?
人の心を理解するのが苦手で、仕事でも対人関係のスキルを要するので学びたいと思っていました。

2.コースの申込を決めるまで、どのようなことで迷いましたか?また、申込の決め手は何でしたか?
知人から体験セミナーを紹介されたのがきっかけで、その後、1日セミナーも受講しました。8日間という長期スケジュールの日程調整が大変でした。

3.実際にコースを受講してみての満足度を教えてください。
10(大変満足)〜1(不満)までのうち、該当するものに○をつけて下さい
10( ) 9(○) 8( )  7( ) 6( ) 5( )  4( ) 3( ) 2( ) 1( )

4.実際にコースを受講してみていかがでしたか?期待していた成果は得られましたか?また、期待以上に得られた成果は何ですか?特に、コースを受講してみて一番良かったこと、一番大きな得られたことは何ですか?
パーソナルOSに大きな変化があったことが最大の収穫です。他にも、次のような変化や気付きがありました。

ビジュアルスカッシュで息子を叱りつけるケースが激減しました
・人の心をひとつのプログラムとして扱えること、だからそのひと個人に帰する問題もモデル化が可能なこと
葛藤は成長の糧であること
・リソースは自分の中にあること
・受け手の反応を考えて、伝えること
・ペーシングを伴わないためにコミュニケーションの質が低かったこと
・バックトラックは当の本人にとって自分の言葉を客観的に聞く機会になること
・アソシエイト、ディソシエイトの効果
・ポジションチェンジで相手の立場に立つのが容易になりました
・仕事ではメールのポジションチェンジに留意しています。
・質問はコミュニケーションの強力な武器であること
・メタモデルを理解すると、議論で武器にも道具にもなる
・ストラテジーは非常に応用性が高い。禁酒日が増えた以外にも、朝の起き方や、仕事の段取りでのメモの活用法、時間管理でも活用中
・キャリブレーションと相手に寄り添う気持ちが、良いコミュニケーションに不可欠であること

A.M様(男性/会社員)

他の受講生の感想

体験講座お申込み
人は変われます。なぜなら…
NLPの実践的な使い方や講座のご案内をお届けします
姓: 名:
E-mail:
NLPトレーナー前田忠志オフィシャルブログ「使えるNLP 使えないNLP」