1. トップページ >
  2. メールマガジン >
  3. 走る技術があります。

走るにも技術があります。ランニングとNLPの共通点。

数年前から、ジョギングをしているのですが、ずっと、3キロ程度を月数回といったぐらい。

ところが、先月ぐらいから、スイッチが入ってしまい、週に数回に増えました。

距離も少しずつ伸びてきて、10キロぐらい走る日も出てきました。
体重も少しずつ減ってきて、いい感じです!

と思っていたところ、膝の痛みを感じました。

フォームが悪いのでは、と思い、ランニングの本を買いました。
その本によると、丹田、肩甲骨、骨盤の意識が大切だとか。

そんなこと考えたこともなかったのですが、その通りにやってみると、確かに走りやすい。

先週は、18キロ走りました。自己最長記録。
スピードもあがり、ひざが痛むこともなくなりました。

すごいですね。
こんなにも変わるものか、と。

「走る」なんて、小学校のときから体育の時間にはやっているのですが、一度も、「走る技術」を教わったことはない。

でも、単に教わったことがないだけで、やっぱり、走ることにも技術がある。

そして、ちょっとそのコツを知るだけで、全然変わってしまうんです。

「走る技術」を知らなくても、走ることはできる。
でも、どうせ走るなら、「走る技術」を知っていたほうが、うまく、楽しく、走ることができる。

これって、NLPと同じだな、と思いました。

私たちは、子供のころから、ずっと、脳を使ったり、言葉を使っています。
ところが、ほとんどの人は、脳の使い方や、言葉の使い方を、教わっていません。

そんなことは知らなくても、生きていける。
でも、どうせ生きるなら、脳の使い方や、言葉の使い方を知っていたほうが、うまく、楽しく、生きることができるのです。

人は変われます。なぜなら… NLPの教科書

NLPの実践的な使い方や講座のご案内をお届けします
姓: 名:
E-mail: