1. トップページ >
  2. メールマガジン >
  3. 脳は削除の達人です。 

脳は削除の達人です。

人間の脳は、省エネ設計です。

脳は、周りの物事をすべて認識するのではなく、ほとんど削除してしまいます。

今、このメルマガを読んでいるとき、周りの物音は聞こえているでしょうか。

周りの物音と言われれば、何か聞こえるけれど、言われるまでは、気にならない。削除されています。

今、足は何かに触れていますか?

言われれば、床に触れているとか分かるけれど、言われるまでは、気にならない。削除されています。

こんなふうに、脳は、どんどん削除してしまうのです。

すべてのことを認識していたらパンクしてしまうので、削除したほうが効率的です。

でも、ときには、削除されたことを思い出したほうがいいこともあります。

ケンカしてしまったあの人。

いいところもたくさんあるし、素敵な思い出もたくさんあるのに、削除してしまって、ケンカしたことだけが脳を支配して嫌いになってしまったり。

やめたくなっている会社。

その会社から得ていることもたくさんあるのに、削除してしまって、嫌なことだけが脳を支配してしまったり。

「よいところは何だろう?」
「現状をよくするにはどうしたらいいだろう?」

こんな質問をすると、脳は、削除されたことを思い出してくれます。

人は変われます。なぜなら… NLPの教科書

NLPの実践的な使い方や講座のご案内をお届けします
姓: 名:
E-mail: