1. トップページ >
  2. よくあるご質問 >
  3. 申込について

よくあるご質問

受講の申込について


受講するための条件はありますか?

基本的には、どなたでも参加することができます。NLPや講座の受講経験・前提知識は必要ありませんが、以下の方は受講をご遠慮ください。
・精神科や心療内科を受診中の方
・受講生同士の演習(ワーク)をやりたくない方
・成長したくない方 (現在の自分からの変化を望まない方や、単なる知的好奇心としてしか関心がない方)
・過度に依存的な方 (「私を変えて下さい」という方が変わることはできません)
・他者とコミュニケーションをとること自体が課題の方 (日常生活で普通にコミュニケーションできる方を対象としております)

なお、マスタープラクティショナーコースは、プラクティショナーを修了していることが条件となります。

資格コースの再受講はできますか?

当スクールでは、1回の受講で期待している効果が得られるよう努めておりますが、再受講により新たな学びや気付きがあるのも事実です。そのため、当スクールの資格コースを修了した人が、同じコースを再受講する場合、再受講の受講料は52,500円で受講することができます。
なお、当スクールの資格コースは、ほとんどが新規受講生であるため、再受講生が固まって独特の雰囲気を作っている、というようなことはありません。

編入はできますか?

他のスクールでNLP資格を取得された方の編入については以下の通りです。

▼プラクティショナーコース
他のスクールで、NLPプラクティショナー、または、NLPマスタープラクティショナーを取得された方は、認定団体を問わず、有資格者受講料割引で受講することができます。
リチャード・バンドラーの米国NLP協会以外で資格を取得された方は、リチャード・バンドラーの米国NLP協会のNLPプラクティショナーの認定が得られます。

▼マスタープラクティショナーコース
編入できません。

体験講座お申込み
人は変われます。なぜなら… NLPの教科書

NLPの実践的な使い方や講座のご案内をお届けします
姓: 名:
E-mail:
NLPトレーナー前田忠志オフィシャルブログ「使えるNLP 使えないNLP」