1. トップページ >
  2. よくあるご質問 >
  3. 資格について

よくあるご質問

資格について


スクールによって得られる資格に違いはありますか?

日本国内のほとんどのNLPスクールでは、NLPプラクティショナー、NLPマスタープラクティショナーという資格を取得することができますが、NLPスクールによって認定団体が違います。
当スクールは、NLP創始者のリチャード・バンドラーの米国NLP協会の認定となります。リチャード・バンドラーの直筆サイン入りの認定証がもらえます。
当スクールのNLPプラクティショナーコース、NLPマスタープラクティショナーコースは、リチャード・バンドラーの米国NLP協会のガイドラインにしたがった信頼のおけるカリキュラムです。

どうしたら資格を取得できますか?

資格コース(プラクティショナーコース、マスタープラクティショナーコース)は、コースをすべて受講することで、資格を取得できます。特に試験のようなものはありません。
ご欠席された場合は、振替または補講により、要件を満たすことで資格を取得できます。
振替は無料ですので、ご相談下さい。

マスタープラクティショナーは、どのトレーナーコースを受講できますか?

当スクールでマスタープラクティショナーを取得し、トレーナーコースの受講審査に合格すると、NLPの創始者であるリチャード・バンドラー自らがトレーニングを行う米国NLP協会のトレーナーコースを受講することができます。創始者によるトレーニングを受講できる貴重な機会であり、トレーナーとして活躍するための世界最高峰のトレーニングです。

トレーナーコースは、リチャード・バンドラー以外が行っているものも受講できる場合があります。
なお、リチャード・バンドラーの米国NLP協会認定のマスタープラクティショナーを取得していないと、リチャード・バンドラーのトレーニングの受講資格は得られませんのでご注意ください(「米国NLP協会」でも、リチャード・バンドラーのサイン入りの認定証が発行されないスクールがあります)

体験講座お申込み
人は変われます。なぜなら… NLPの教科書

NLPの実践的な使い方や講座のご案内をお届けします
姓: 名:
E-mail:
NLPトレーナー前田忠志オフィシャルブログ「使えるNLP 使えないNLP」